Tribal Tattoo APOCARIPTトライバルタトゥー・アポカリフト

タトゥーを身体に刻み込むということ、それは幾多の部族社会に見ることができるイニシエーション(通過儀礼)の例を挙げるまでもなく、存在のアイデンティティに深く関わる行為です。現在の社会においては自分の皮膚の柄を自分自身で決定することによって、魂という不可視の自身を表に現すことであると感じています。

- 彼我の境もなき大いなる原初の光に黒い一滴
見る間にそれは鮮やかな形となっていき、意味を帯び、拡がり、絶え間無い変遷をたどってゆく
やがてかけがえない固有の印象を放つデザインへとなり、いつの日か再び光の中へ溶けていくその瞬間まで -

「あなたが、よりあなたらしく在れますように。」
それは、アポカリフトの命題でもあります。

Tribal
Tattoo
APOCARIPT

Tattooing is not an initiation rite (as in tribal societies), it's more an act of affirming an already existing identity.Currently, in our society, when you decide the kind of motif to have on your skin, it's like deciding to show off the invisible thing which is your soul.

-A black dot on the immaculate light- As you're watching it, this dot becomes more vivid, a meaning arises, spreads, continuously following up with the vicissitudes of life. That is, talking about the process of a precious, peculiar mark which, soon, will give birth to set off designs.

"For you to be yourself, deeper"
-that is APOCARIPT's goal-

Newsお知らせ

※今使っているグーグルのIDでアナリティクスのでトラッキングコードを取得して下さい。詳しくはこちらで https://liginc.co.jp/web/seo/107784
①メインイメージは2000px×600pxを3~5枚程度
②メインイメージ下のギャラリー要検討
③各所のイメージ写真はぼかし多用のものが欲しい
④各ページのヘッダーにイメージ画像が必要になると思います。(2000px300px)
⑤ここのスペースにはフェイスブックを埋め込み(※埋め込むには管理者の認証が必用)
⑥フォントのサイズや行間などの調整は最後のほうにやる

pageup